7つのチャクラ

 

こんにちは、フージュです。
今日は7つのチャクラのそれぞれの意味を、ざっくり紹介しようと思います。
第1チャクラ
別名ムラダーラチャクラ。
ムラダーラの意味は「根っこ」「基礎」です。生殖器と肛門の間の「会陰」のつぼにあり、生命の根源力を示します。活性することで生きる喜びを得たり、肉体的なパワー、若々しい生命力を生み出します。
第2チャクラ
別名スワディスターナチャクラ。
スワディスターナの意味は「自分の居場所」です。臍下丹田(けいかたんでん)といわれる臍の下、恥骨の上にあり、生殖器のチャクラとも言われます。活性すると創造性が高まり、人と出会い、交わる喜びを得られます。
第3チャクラ
別名マニビューラチャクラ。
マニビューラの意味は「宝石の町」です。光り輝く太陽のチャクラとも言われ、感受性、感能力、欲望、実現を司ります。活性すると感情をコントロールできるようになり、過度の欲望を抑えます。
第4チャクラ
別名アナハタチャクラ。アナハタの意味は「止まることがない」です。「愛を与え、愛を与えられる喜び」を感じるチャクラです。人格形成に重要な影響を及ぼし、愛情の根源となります。活性することで、自分の意思や願いを実現させます。
第5チャクラ
別名ヴィシュダチャクラ。
ヴィシュダの意味は「清める」です。表現力や理解力を司ります。人と人の見えない繋がりを生み出す、意思伝達の源となるチャクラです。活性すると自浄能力を高め、聴力、声、言語のパワーを高めます。
第6チャクラ
別名アジナチャクラ。
アジナの意味は「命令する」です。「真実と物事の本質を知る」チャクラであり、活性することで、高度な思考力と判断力が生まれ、運命に変化が生じたり、自己コントロールが可能となります。
第7チャクラ
別名サハスララチャクラ。
万病に効く頭頂部の「百会」のつぼに位置しています。「肉体と精神のすべて」を統括し、意識を高みへと押し上げるチャクラです。運命や宿命、導きなどと関連があります。
それぞれのチャクラに手をあててみると、きちんとエネルギーが巡っているところは暖かく感じたり、押し返してくるような感覚を得られますが、逆にエネルギーがきちんと巡っていないチャクラに手を当てると冷たさや、硬さなどを感じるでしょう。