今月の運勢詳細

おひつじ座(7月の運勢)

<全体運>
おひつじ座生まれの人の今月は何かにつけて波乱が多いようです。想定していた通りに事が進まなかったり、途中で邪魔が入ったり、あるいは気持ちが折れてしまったり…。次々と発生するトラブル対応でてんやわんやとなる人もいるでしょう。今月は自己主張が激しくなり、問題が発生しても自分が悪いと思わないこともあるようです。信念を持ってそう言える場合は良いのですが、やみくもに自分の正しさを主張するばかりだと周囲との間に軋轢が生じてしまうので注意が必要です。長引く揉め事は時間の経過を待つのもありでしょう。

<恋愛運>
今月のおひつじ座の恋愛運は好調ムードです。7/10までは穏やかでソフトなイメージがあなたの魅力アップにつながります。ファッションや容姿に気を遣い、いつもよりも瑞々しい装いをしてみると異性からの好感度があがるでしょう。また、意中の人から告白されることがあるかもしれません。7/22以降は自ら動いていくことで恋愛運がアップする運勢です。前半以上に恋のチャンスが訪れます。少しでも気になるお相手がいる場合には積極的にアプローチをしていくとよいでしょう。また年下の異性にもご縁ができやすく、おすすめです。

<仕事運>
今月のおひつじ座の仕事運は吉凶混合です。月の序盤は職場の上司や先輩といった目上の人達と衝突したり、彼らの同意を得ることが難しい局面があり、仕事は難航しがちでしょう。あなたの能力が過小に評価されたり、行動が制限されストレスが溜まることもあるようです。中盤以降はそうした状況は減り、自分の能力を発揮できるでしょう。7/10以降は細やかなサービスを提供したり、美的センスを発揮する仕事をすることが多くなるかもしれません。仕事に喜びを見出すことができれば、モチベーションも大きくあがるでしょう。

<金運>
金運は前半が特に不安定な状況のようです。感情の揺れがそのまま金運につながるようで、自分の心の不安からあらゆるものを買いたくなったり、あるいはストレスを解消するために飲み食いなどに消費したり、ということがあるようです。特にストレスを紛らわすための交際費の増加が多くなるかもしれません。月の後半になるとそういった状況は少し落ち着いてくるようです。毎日家計簿をつけたり、それが無理ならせめてレシートをとっておくなどするだけで、浪費を抑制する効果があるようですので試してみると良いでしょう。

おうし座(7月の運勢)

<全体運>
おうし座の今月の運勢はやや不安定に乱高下を繰り返しながら進んでいきます。今月はあまり社交的な気分になれず、どちらかというと一人で家に閉じこもってゆっくりしていた方が心が落ち着くし居心地もよいでしょう。お部屋を綺麗に掃除したり、インテリアを変えてみたりするのも良いかもしれません。古くからの友人や知人を家に招いて旧交を温めるのもおすすめです。今月は溜まったストレスから解放される一方で、気の緩みが生じて自堕落な生活や不摂生な食生活をしてしまいがちなので。その点は注意していきましょう。

<恋愛運>
今月のおうし座の恋愛運は前半はあまりよくありませんが、後半にかけて少しずつ運気は上昇していくでしょう。前半は恋愛にはあまり気持ちが向かないことが多いかもしれません。他人のことを気にするよりも自分自身のことを気に掛けるのが精一杯ですので、この時期はあまり恋愛に対して一生懸命にならなくても良いでしょう。7/10以降は少しずつ恋愛に対する感度がアップしていき恋をしたくなるでしょう。身近にいる異性にピンとくることがあったらアプローチをしてみるとよいかもしれません。デートに誘うのも吉です。

<仕事運>
仕事運は好調、不調の差が激しい1か月となるでしょう。仕事に対するモチベーションそのものは高いでしょう。特に他人に評価されたり、成果が目に見えて分かる場合にはぐっとやる気がアップして何とかいい結果を出そうと頑張ることになるでしょう。一方で、そのモチベーションは結構簡単なことで失われてしまいます。ちょっとした他人の声だったり、環境の変化だったり…。モチベーションが下がるとみるみるうちに分かりやすくそれが表に出てしまうでしょう。突発的なトラブルが発生しやすいのでその点も注意が必要です。

<金運>
今月の金運はまあまあといったところです。経済面での安心を求める気持ちが高まるので、自然と節約志向になることが多いでしょう。本業以外に副業でも収入を得ることを具体的に検討することで収入アップが可能な今月です。賃貸に住んでいる人は、マイホームの購入を検討するとよいかもしれません。緻密に計画を立てて、無理のない返済プランを考えることで今後の生活への経済的不安を減らしていけるでしょう。古い家のリフォーム、お部屋の模様替えも吉です。細々としたところでは、冠婚葬祭関係での出費が多くなりそうです。

ふたご座(7月の運勢)

<全体運>
今月のふたご座の全体運は概ね好調モードでしょう。他の人と一緒というのを嫌い、自分の独自性を発揮しようとすることが多くなりそうです。そのため、自然と派手なパフォーマンスが多くなり、目立つでしょう。自分自身をプロデューサーのように演出することで周囲をアッと驚かせることもあるかもしれません。注目を浴びる一方で、そういう派手さを好まない人や、見掛け倒しだと考える人からは批判されるかもしれません。いずれにしても、他の人がどのように思っているか、その気持ちを敏感に察することが必要となりそうです。

<恋愛運>
今月は恋愛のチャンス自体は多いものの、それが実るかどうかは微妙なところが多い運気です。今月のふたご座は何かと目立つ振る舞いが多く、それが同性異性を問わず、人の目を惹きつけることになります。そのため、自然と異性からも注目され、恋愛の対象として見られることも多いでしょう。ただ、目立つ行動に対して好感を持つ人と、軽薄さを感じる人がいるようです。パフォーマンスだけではなく中身もしっかりと備えておくと恋愛の成功率はあがるでしょう。トレンドのファッションやグルメを押さえると吉です。

<仕事運>
仕事運は不安定さを含みながらも概ね好調な中で推移してくようです。責任感が強く、自分に課せられた仕事はしっかりとこなしていけるため、良い評価を得ることが多いでしょう。自分の責任の範疇外のことについても頑張ろうとしてしまい、疲れてしまうことがあるかもしれません。明確に線引きをしていった方が良い部分もあるので、その点は改善していくと良いでしょう。自分自身の評価のため、というよりはもっと大きな、社会の役に立ちたい、より良い世界になるように貢献したいという気持ちが、モチベーションをあげてくれます。

<金運>
今月の金運はあまり好調とはいえないでしょう。お金は入ってくるものの、出費も多くなるからです。7/22までは特に、普段よりも多くの収入が見込めますが、その収入を当てにして大きな出費をしてしまう傾向が強まります。普段よりも少しだけリッチなものを、と細かい出費を積み重ね、結果大きな出費となりそうなので、自分へのご褒美などは良く考えてからひとつだけに絞るなどした方がよいでしょう。7/23以降は大きな出費はないものの、ストレスを買い物で解消することが増えそうですので衝動買いに気を付けましょう。

かに座(7月の運勢)

<全体運>
力強い運気です。自分自身で人生を切り開いていこうというエネルギーに満ち溢れています。また自分ひとりだけではなく、共感してくれる人を求める気持ちも強まります。普段以上に自分からアクションを起こすことが増えるでしょう。ただ、月初はやや自分本位になりやすく、周囲から反感を買うこともあるので注意が必要です。特に目上の人と対峙するときは敬意を払うことを忘れずに。また、性急に成果を求めたくなることが多いですが、焦らないよう心がけて。後半になると自分の才能を活かす形で活躍する場が与えられるでしょう。

<恋愛運>
基本的には穏やかな恋愛運です。恋愛に対して前向きになれるので恋のチャンスを望む人には良い時期でしょう。上手くいかなかったらどうしよう、とか、どう思われているんだろう、などと色々なことを考えてアプローチできなかった人でも、この時期はあまり不安になることなく、アプローチしていけるでしょう。付き合いたてのカップルは穏やかな愛情をはぐくんでいけるでしょう。二人の将来についても考えていける時期ですので家族に紹介するのもおすすめです。お付き合いが長いカップルは、ややマンネリを感じるかもしれません。

<仕事運>
今月のかに座の仕事運は好調ムードです。金銭的なモチベーションによって動くことの多い今月は、わかりやすくやる気が上下するかもしれません。お金を沢山稼ぎたいというストレートな欲求が、あなたを有能な人物へと変貌させてくれるでしょう。ただ、仕事によってプライベートや健康を犠牲にしたり…ということはないようです。あなたにとっての仕事はただの手段にすぎないからです。日常のつまらない単調な作業は遊び心を取り入れてゲームっぽくしてみるとよいかもしれません。クリエイティブな仕事が今月は吉です。

<金運>
今月のかに座の金運は仕事運と連動しています。そのため、金運アップのためには棚ボタを狙わずに地道に働くのが一番おすすめです。自分の能力が正当に評価されていない、と感じる場合は月の後半に転職を考えてみるのも金運アップのひとつの手です。ただ、あまりにもお金に執着しすぎるとお金のために働くだけになり、楽しい気持ちがなくなってしまうのでお金から適度に意識をそらしていった方がよいかもしれません。あなたの中に眠る才能を活かすことで金運アップにつながるでしょう。年長者にアドバイスを受けるのも吉です。

しし座(7月の運勢)

<全体運>
運気は上々です。月初はまだ低空飛行の運気ですが、後半に行くにつれて大きな盛り上がりを見せます。7月の出だしは表面的には好調なものの、心の奥深くで自分に対する問いかけを繰り返すことになるかもしれません。自分自身が本当は何がしたいのか、日常の喧騒を離れて一人考えてみるのも良いでしょう。その時期を超えて後半に入ると、あなたの心も身体もいよいよ本格的に動き始めます。人生の目的に気が付き、今までの生き方を変えることもあるでしょう。どのような選択肢であってもエネルギッシュに進んでいけるでしょう。

<恋愛運>
今月のしし座の恋愛運は前半が高めで、後半は前半に比べれば低めといったところです。出会いのチャンスを求めている人や片想い中の人は7/10までに行動をすると良いでしょう。序盤のこの時期はあなた自身が魅力に溢れ、多くの異性の目を惹きつけることができるからです。華やかで人目を惹く大胆な装いをしてみるのも良いでしょう。7/10以降は待っているだけでは駄目であなたから積極的に動いていく必要が出てくるでしょう。出会いのチャンスがないという人は兄弟姉妹や友人に紹介を頼むのも有効な手段です。

<仕事運>
今月の仕事運は引き続き不安定さはあるものの、力強さの感じられる運気です。仕事を通じての自己実現を望む傾向が強まります。特に月の序盤は自分の持っている才能を活かしてスポットライトを浴びたいという気持ちの強さがそのまま仕事に反映されることでしょう。表舞台に立つ仕事も多くなりそうです。ただ、この時期はモチベーションだけでは駄目で、成功のためには多大なる努力を必要とします。努力が伴えば成功しますが、努力を怠ると掛け声倒れになることもあるので気を付けましょう。転職先選びは月後半がおすすめです。

<金運>
今月の金運は概ね好調ムードです。自分の努力次第でお金は容易に得ることができるでしょう。人に頼ったりするよりも自助努力が求められる時期ですので、まずは仕事を頑張るのが一番良いでしょう。また仕事に関連する知識や資格を取得することで金運アップにつながりますので勉強に勤しむのもおすすめです。月の後半になるとお金が順調に入ってくる一方で、お金に対する執着が強くなりすぎる傾向が出てきます。がめつくなりやすいので注意した方がよいかもしれません。良く稼ぎ、良く遣うことを意識すると運気がアップします。

おとめ座(7月の運勢)

<全体運>
運気は前半から後半にかけて下り坂の気配、やや低調モードです。前半は自分と似たような価値観を持つ人々との交流が多くなりそうです。彼らと過ごすことで良い刺激を受け自分の将来的なビジョンを明確に持つことができるでしょう。未来志向が強い月の前半と打って変わり、後半に入ると過去のことを振り返る傾向が強まります。自分のしてきたことを後悔することがあるかもしれません。どのような場合であっても他人の意見に左右されず、本当の自分の心を見つめるために、一人の時間を持ったり、読書をしてみると良いでしょう。

<恋愛運>
今月のおとめ座の恋愛運は7/10までは不調気味ですが、7/11以降は運気が好転します。それ以降、7/23をすぎると再びやや不調気味となるでしょう。そのため、恋愛について行動を起こすのであれば、月初と月末を避け、中盤にすると良いでしょう。序盤は人には言えない秘密の恋が発生しやすい傾向ですので、相手選びには十分注意するのが良いかもしれません。中盤はあなたの良さが引き立つ時期です。気になる人にアピールするならこの時期がおすすめです。清潔感ある装いが好感度アップに一役買ってくれるでしょう。

<仕事運>
今月のおとめ座の仕事運はあまり良いとはいえません。自分の問題はないところで発生したアクシデントやトラブルに巻き込まれたり、本意ではない仕事をしないといけない状況に直面することもあるでしょう。そういったネガティブな出来事を通して、本当に自分が仕事として取り組んでいきたいことが何なのか、改めて考えることとなりそうです。表舞台に立つよりも裏方として活躍することも増えます。どのような仕事、場面であっても、他者の評価に振り回されずに自分の想いを貫いていくことが仕事運をアップの鍵となります。

<金運>
今月の金運は前半のうち不調ですが、後半にかけては好調に転じていきます。前半は目に見えないものへの出費が増えそうです。形が残るわけではないのですが、精神的な満足のためにお金を払うことが多くなるでしょう。恋人へ貢ぐような形での出費もあるかもしれません。後半に入ると精神的な落ち着きとともに経済的な安定も手に入ります。ゆっくりと自分の能力を活かしながらお金を得る方法を見つけていくでしょう。仕事を探している人は堅実な職を得ることができ、これによって安定的な収入をえることができるでしょう。

てんびん座(7月の運勢)

<全体運>
前半は概ね好調ですが、後半に入るとやや不安定で低調なムードに陥りそうです。前半は目的を達成するために力を尽くすエネルギッシュなモードです。あなたのその姿勢を見て共感した仲間が周囲に集まってくるでしょう。年齢、性別といった属性のとらわれることない交流関係があなたの世界を広げてくれるでしょう。後半に入るとそういった仲間といったん距離を置きたくなるようです。自分について自信を失うこともあるかもしれません。自分の才能の棚卸を行い、改めて何ができるか、何をしたいのか考える時期となるでしょう。

<恋愛運>
今月のてんびん座の恋愛運はやや不安定ながらもアグレッシブなムードでいっぱいです。恋に対して前向きで、無理めな人に対しても積極的にアプローチをしたり、良い相手を探すことに一生懸命になるでしょう。月初はメンタルが不安定なため、異性に対しても攻撃的になってしまうかもしれません。まずは心を落ち着かせましょう。中盤は行動力が恋愛運の鍵を握りそうです。恋人募集中の人は、人の多く集まるところに顔を出したり、紹介を頼むと良いでしょう。月末は大胆な行動が吉と出そうです。カップルは喧嘩に注意しましょう。

<仕事運>
仕事運は前半が好調、後半はややトーンダウンといったところでしょう。今月前半は仕事に対してもモチベーションが非常に高くなるため、目的意識をしっかりと持って仕事をしていくと目を見張るような成果が出せるでしょう。プロジェクトのリーダーを任されたり、昇進したりといったこともあるかもしれません。今までと同じ地位や仕事で満足するのではなく、貪欲に高みを目指していくとよいでしょう。後半から月末にかけては外国に関連する仕事が舞い込むかもしれません。語学が苦手な人はこれを機会に学ぶとよいでしょう。

<金運>
金運は先月から引き続き良好ムードです。日常の中でのちょっとしたアイディアやひらめきが金運アップに結び付くようですので、どこかにヒントが隠されていないかよくよく観察してみるとよいかもしれません。自分の才能がお金になる暗示もありますので、特技がある人はそちらでの活路を見出すのもおすすめです。貯蓄をする場合は漫然とお金を貯めるよりも何か‘このため’という目的をもって貯蓄するように心がけるとよいでしょう。毎日決まったお金を貯金箱にいれるなど、コツコツやっていくものを試してみてください。

さそり座(7月の運勢)

<全体運>
今月のさそり座は運気拡大モードです。ゆっくりと、でも、着実にあなたは前進しています。後退しているようにしか思えないとしても、見えない部分で以前よりも大きく成長できるこの時期は、内に秘めた闘志がモノを言います。自分の内面と良く向き合い、自分の本当の望みが何なのか、心の声にしっかりと耳を傾けてみましょう。7/23以降はこれまでの成果が出るときです。頑張ってきたことのご褒美があるかもしれません。成果がでない、挫折したと感じることもこの時期はそれが糧になります。自分で自分をほめてあげてください。

<恋愛運>
ロマンチックなムード溢れるのが今月のさそり座の恋愛運です。恋愛に対して過剰ともいえるほど大きな期待を寄せます。自分の理想の恋を思い描いてうきうきすることも多いでしょう。そんな今月は実際に行動に出るよりも心の中で想いを募らせるだけで満足する恋愛が多いかもしれません。実際にお付き合いまで進展することもあるようですが、現実の恋愛が理想と違うのでがっかりして気持ちが冷めてしまうこともあるようです。月の後半になってくると恋というよりは友情の延長線上のような恋の可能性が高まるでしょう。

<仕事運>
今月のさそり座の仕事運は時々不安定になりながらも、概ね好調な状況です。今月はコミュニケーション能力や語学を活かした仕事で活躍できるでしょう。社会の情勢を分析し、それを取り入れていくことも得意なのでマーケティングなどもいいでしょう。ひとつの仕事だけではなく複数の仕事を同時並行でこなしていけるため、周囲から多くの仕事を任されることになりそうです。あまりにもハードワークになりそうな場合には仕事量を調節して、良いモチベーションを保てるようにしましょう。年長者をうまく使うのもポイントです。

<金運>
今月のさそり座の金運は堅調です。自分の努力で安定的な収入を得ていくことができるでしょう。経済的な安定を求める気持ちが強まるため、無理なことはせず、ギャンブルなどもしない今月は貯蓄に良いでしょう。ただ、何か趣味がある場合にはその趣味のコレクションにお金をつぎ込みたくなるかもしれません。またオークションなどに熱くなりすぎないように注意しましょう。自分の感性を高めていくための出費は長い目で見たときプラスに働きます。映画鑑賞や美術鑑賞、グルメなど、自分への投資をしていくとよいかもしれません。

いて座(7月の運勢)

<全体運>
今月のいて座は月の前半、自分の意思ではどうしようもないことにぶち当たるかもしれません。無力感を感じることもあるでしょう。ですが、後半に入るとその壁に当たった経験が活きてきます。前半は自分の現在を見直し、生き方をシフトチェンジする可能性が高そうです。どんな場合であっても、その時々で大きな夢や目標を持つことがあなたにとっての行動の原動力となってくれるでしょう。後半は自分を具体的にステップアップさせていく方法を見つけることができそうです。知識や専門能力を身に着けるのも今後にプラスです。

<恋愛運>
今月のいて座の恋愛運は活発です。恋のチャンスは色々とあるようですが、誰か特定の一人に的を絞るというよりも、浅く広く仲良くなっていくことが多いでしょう。恋人候補は外国人という可能性もあるのが今月です。幅広く周囲に目を向けてみると良いでしょう。意中の人がいる場合にはその人ひとりを誘うよりも、みんなで遊びにいくなどして、その中でアプローチをしていく方がよさそうです。集団の中では盛り上げ役を買ってでることで意中の人の好感度も上がるでしょう。カップルは二人の相違点を認め合うようにしましょう。

<仕事運>
今月は自分の理想を実現するために仕事をすることになるでしょう。月の前半は仕事に対して‘こうあるべき’という姿を実行していくことが多くなります。周囲にとってその姿は厳しいものと映るでしょう。一生懸命になりすぎて自分の仕事信条を周囲に押し付けることもあります。自分の成功体験や仕事方法に固執しないように気を付けましょう。後半に入ると前半にくらべてゆったりと仕事をするようになります。快適で心地よい仕事環境を整えると仕事が捗ります。また、新しい体験をすることが仕事にプラスに働くでしょう。

<金運>
金運は先月から引き続き停滞モードといったところです。思ったようにお金が入ってこなかったり、予定外の出費がかさんだりするかもしれません。貯蓄についてはあまりにも高い目標を掲げるよりも、無理のない範囲で、できることから試してみると良いでしょう。月の後半に入ると仕事運の上昇に連動する形で金運が少しずつ好調さを取り戻してきます。なお、お金が入ってくるとギャンブルなどに費やしたくなるようですが、浪費するばかりでリターンがなく、場合によってはハマってしまうので注意した方がよさそうです。

やぎ座(7月の運勢)

<全体運>
今月のやぎ座の全体運は月初は不調ですが、中盤から下旬にかけて運気は穏やかさを取り戻します。月初は対人関係面で注意が必要になるでしょう。仕事などでは特に目上の人、年上の人との関係に問題が生じるかもしれません。謙虚な姿勢が求められます。プライベートでは恋人や配偶者など身近な人と意見の対立がありそうです。自分の意見を押し付けるだけではなく相手の意見にも耳を傾けるようにしましょう。月の後半は面白いことがありそうです。また、閃きに恵まれるため、思わぬところで活躍することができるでしょう。

<恋愛運>
恋愛運は全体的に不安定です。月の前半はどろどろとした恋愛に首を突っ込むことになるかもしれません。浮気や不倫、一夜限りの関係など、その場の雰囲気や出来心から思わぬ人と関係を結んでしまうこともありえます。ステディなお相手がいる方は特に注意した方がよいでしょう。月の中盤から後半は自己を高められるようなお相手に惹かれるようです。既存の考え方にとらわれない発想力豊かな相手や外国経験の多い方とは好相性です。清潔感のあるファッション、さわやかでさっぱりとした雰囲気が恋愛運をアップさせてくれます。

<仕事運>
今月の仕事運については、前半はあまり好調とはいえないかもしれません。周囲に迎合せず、自分のやり方を貫くために、時に孤立したり反感を買ったりすることがあるでしょう。人脈が頼りになるので日頃から多くの人と知り合いになっておくのがおすすめです。あなたを力強くバックアップしてくれる人が出てくるので忍耐強くそういった人を探しましょう。後半は前半に比べること良好な運気です。仕事に対して継続的に自己研鑽を続けていくことで道が拓けるでしょう。古今東西の名著を読むと仕事のヒントがあるかもしれません。

<金運>
今月の金運は波が大きそうです。入ってくるときは盛大に入ってきますが、一方で出ていくときも盛大に出ていきます。そのため、お金があるときに贅沢をしてしまうとお金がないときにその生活水準に適応できないことがあるかもしれません。特に今月は衝動的にお金を遣ってしまうことが増えるでしょう。ストレス解消のための買い物は特に注意が必要です。お財布を出す前に一度考える癖をつけるとよいかもしれません。また、ギャンブルにも大金をつぎ込みやすい時期ですので日頃からギャンブルをしている人は気を付けると良いでしょう。

みずがめ座(7月の運勢)

<全体運>
今月のみずがめ座の運気は先月に引き続き、大きくアップダウンの模様です。月初は無謀な言動、行動が多くなります。衝動的な行動が思わぬトラブルを巻き起こすことになりやすいので注意するようにしましょう。今月のみずがめ座は全体的にエネルギッシュなので、そのエナルギーがあまりすぎて暴走してしまうことが多々あります。特に対人関係においては取り返しのつかない発言や行動をしないよう落ち着いた心持ちでいることを心がけるのがおすすめです。アクティブ過ぎて体調を崩しやすいのでたまには休みも取ってくださいね。

<恋愛運>
今月の恋愛運は概ね好調です。恋愛に対する熱意が高まる今月は恋人を探す人にとっては絶好のチャンスとなるでしょう。信頼できる相手と出会える時期なので出会いを求める人は身近なところを見回してみるとよいでしょう。自分にとって心強い味方となってくれる相手を探せると長くお付き合いが続きそうです。会話のテンポが良い相手とは好相性、知的好奇心を刺激してくれる相手も吉です。カップルは好きという気持ちが強すぎて相手を束縛してしまいやすい時期です。恋人ともある程度の距離感を保つようにしましょう。

<仕事運>
仕事運は全体的に好調ムードです。特に今月の前半は仕事の幅が広がったり、活躍するチャンスが多く巡ってくるでしょう。お金を稼ぎたい、名声を得たい…どんなものであれ自分の仕事に対する目標が明確になると仕事運は一気に上昇していきます。仕事上、協力してくれる存在がいることでさらに良い成果が出るでしょう。月初月末は同僚や上司などに対して暴言を吐いてしまいがちです。せっかく作った味方を失わないようにすることを心がけると良いでしょう。また、今月は過労も心配です。仕事の疲れを溜めないようにしましょう。

<金運>
先月から引き続き金運は不安定モードです。思いがけないところから収入が舞い込んだかと思えば、詐欺にあったりお財布を落としたりといったトラブルでお金を失うことがあるかもしれません。また、自分をセレブに見せたい、とか、華やかに見せたいという気持ちから分不相応の出費をしてしまいそうです。断捨離をすることで本当に買うべきものがみえてくるでしょう。今月は特に月初と月末に金運が不安定になりやすいのでその時期は注意しましょう。お金の貸し借り等はトラブルが発生しやすいのでしない方が無難です。

うお座(7月の運勢)

<全体運>
エキサイティングな運勢です。今月は特に前半に勢いがあります。そのため、傍から見るとびっくりするような大胆な行動に出ることもあるでしょう。リスクの多いところにも気にせずチャレンジしていくあなたの姿は周囲にはとてもまぶしく映ることでしょう。今月のうお座にとって大切なのは何よりも自分の心を揺さぶるような体験にあります。成功しても失敗しても、強烈な印象を残す瞬間に立ち会えたとき、幸せを感じるでしょう。月の後半は前半の反動でややトーンダウンしそうです。体調不良は早めに対処するようにしましょう。

<恋愛運>
恋愛運は前半が好調です。普段恋に対して消極的な人もこの時期は自分から動いてみようという気持ちになるでしょう。人の集まる場所に出かけてワイワイと楽しむことから恋が始まることも期待できますので、積極的に行動してみるとよいかもしれません。ロマチックな雰囲気の場所では意中の人との距離がぐっと近づくこともありそうです。月の後半は穏やかな恋愛が期待できそうです。出会いのチャンスは前半に比べると減りますが、将来へとつながる良縁もありそうです。清潔感を意識した装いが運気をアップさせてくれます。

<仕事運>
今月のうお座の仕事運は概ね好調といえます。仕事を通じて自分を成長させるとともに、多くの知識を得たいという気持ちが強まります。そのため、自ら進んで仕事のための勉強をすることでしょう。机の上での勉強よりも実務の中でこそ鍛え上げられることが多いので、積極的に仕事に取り組むのがおすすめです。上司や先輩の背中を見て学ぶもの有益です。ゼネラリストとしての仕事よりもエキスパートとしての仕事に向いています。なお、自分のキャパシティを超える仕事に対してはパニックになりやすいので注意しましょう。

<金運>
今月のうお座の金運は好調とはいいがたい様子。特に支出はそれほど変わらない場合であっても収入が減ってしまいキュウキュウとしてしまうことがあるようです。お金のために働くというよりも自分の価値を再確認するために働いているようなところがあるため、収入の多可に左右されないのもひとつの要因といえましょう。自分も裕福ではないのに慈善団体に寄付したり、付き合っている相手に貢いだり、ということもありそうです。今月の収入アップのためには人脈を活かすのがオススメです。有用な情報をくれる人が現れるでしょう。